《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

【強運の持ち主】

おす。

 

ライジングです(^^)

 

 

10月2日。

大阪。

岸和田ホール。

 

この日、この場所、このイベントは

一生忘れません。

 

なぜなら

仕事を通して、本気で人生を変えた

大人たちが伝えたいことを

わたしたちに伝えてくれた。

 

 

そこには

楽しいことも

つらいことも

 

たくさんのストーリーがあった。

 

ステージに登壇された方々の話は

どれも感動的ですばらしかった。

 

自分のことじゃないのに、涙がでた。

 

めちゃくちゃ涙がでた。

 

もうこれ以上にないってくらいに。

 

他人の話をきいて涙を流すなんてことは

今まであっただろうか。。

 

不思議に思った。

 

なぜ、他人のことなのに

涙がでたのか。

 

自分が思うに

その人が頑張ってきた過程を想像することができたからだと思う。

 

「何か」に本気で取り組むというのは

その人の人生ドラマそのものが生まれる、と

俺は感じた。

 

 

こんなにも人を感動させられる

すばらしい人の話が聞けて

自分はこのうえなくついてる。

 

こんな話が聞けるのは

めったにない。

 

あぁ、生きてるってすばらしい。

 

ほんとうに運に恵まれています。自分は。

 

誘ってくれた友だちに感謝です。

ありがとう。

 

そんな誘ってくれた彼も

本気で人生を変えようと

奮闘している。

彼は絶対、成功すると俺は信じてる。

ほんとうに頑張ってるから。

行動で示しつづけるのって

そんなに簡単なことじゃないんだよな。

 

だからこそ、彼は成功できると

俺は信じてる。

そんな彼をいつまでも応援する。

 

 

みんな頑張ってる。

 

 

自分を変えようと積極的に行動する姿は

すばらしい。

 

未来を担う若者として、僕らががんばらないといけないと思う。

 

国を元気にするのは

我々、若い世代なのだから。

 

「思考停止」の状態から

抜け出すことが今の世の中、必要なこと

だと思う。

 

常に成長者であることをモットーにして

たくさん学ぼう。

 

 

 

うまく文章がかけてるかわかりませんが

読んでいただきありがとうございます。

また次回、お会いしましょう?

f:id:sakasuke:20161005204900j:image


f:id:sakasuke:20161005205004j:image

 


f:id:sakasuke:20161005205156j:image