読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

【合宿ショニチ】

 

こんばんは!

 

ライジングヨースケです。

 

合宿いちにちめ。

 

合宿の前に弘前城を見学しました。

 

なにしろ、初めての青森なので

テンションがあがりまくりでした。

 

 はいチーズ‼


f:id:sakasuke:20160830013810j:image


f:id:sakasuke:20160830005131j:image

 

f:id:sakasuke:20160830005232j:image

 

弘前を満喫したところで、

目的地である五所川原にいくために

駅へ戻りました。

 

が!

 

しかし

 

ただでさえ本数が少ない電車に

電車に乗り遅れてしまった、、、

 

まぁいいか。

次の電車は、、、1時間30分後?!!

 

マジでしでかした。(笑)

 

恐るべし地方。

 

都会になれてしまいすぎてて

電車はすぐに来るものだという

感覚のまま来てしまったのが失敗だったな。

 

でも集合時間には間に合ったので

問題はありませんでした。

 

五所川原から

今度は

市営の鉄道に乗って

中泊町へ。

 

太宰治の装飾がほどこされた

電車にゆられながら

電車の窓ガラスから

青森の広大な景色をみました。

そのときの写真がこちら。↓


f:id:sakasuke:20160830014029j:image

 

ひたすら稲畑。

広大無辺という言葉はまさにこのことを

いうのだと俺は感じた。

 

よく、こういう風景をみて

「なにもない」と表現すると人がいるが

それは違うと俺は思う、

 

「田んぼがあるやん!」

「植物資源があるやん!」

とこころのなかでツッコム。(笑)

 

「なにもない」と決めつけている

だけにすぎないと俺は思う。

 

そういう中から価値のあるものを

見いだすのがなによりも楽しいのである。

 

自然豊かな町、、、。

ここであと3日間

自然とふれあいながら

過ごすます。

 

さて、明日も元気にゴーゴゴー‼

おやすみなさい。

 

【まとめ】

15時08分 五所川原 到着

16時10分   中泊町町長へあいさつ

     中泊町の特徴

16時30分   宿舎へ

18時30分   町長も交えて歓迎会

 

夏の大三角。星がきれいだった。

携帯の電波がギリギリ届く。

隣に400mの巨大なグラウンド&公園。

 

 

すべてに感謝。

ライジング。
f:id:sakasuke:20160830013038j:image