《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

【自由自在に生きる】

こんばんは!

 

夢に向かって邁進しつづけるオトコ、ライジングです。

 

社会人のかたがた、暑いなか仕事お疲れ様です。

ぼくは学生なので夏休みを満喫しています。

「夏休み」における時間の使い方、、、

だいじですよね(^^)

 

今日も感謝にはじまり

感謝に終わる日となりました。

 

貴重な時間をありがとう。


f:id:sakasuke:20160810230313j:image

【心のフタ】

ほとんどの人は無意識のうちに

フタをかけ、平凡に生きている。

 

 

例えば

自分より優れた才能をもった人をみると

 

「アイツは才能があるやつだからなぁ、オレと違って…」

 

とほとんどの人がフタをかけ、悲観的に嘆く。

 

とはいっても人間は誰しも

この心のフタをもっている。

 

フタをかけないほうが、イレギュラーだと思う。

 

しかし、太陽のように熱いオトコ俺氏は

考える。

 

ほんとうにそうなのか?

なりたい。と思うのであれば、なりたい自分に向かってつきすすむんでいけばいいと思う。

 

フタをかけるというのは

「なりたい」という憧れをもちつつも、

「なれない」がため諦めてしまう行為である。

 

でも、なりたい自分になれなかった自分を一生こうかいするくらいなら

 

チャレンジしてみる価値はあると思う。

 

ただ、

なりたい自分になるためには相応の覚悟がいる。

どん底におちるくらいの大きな失敗をしたとしても、めげずに追及することができれば

あなたはだれにもない強みをもっていることでしょう。

 

あなたは、あなたのままですばらしい。

 

フタをとじているひとほど

自分の価値に気づいていない。

 

あなたにしかないものを

全面にだし、輝いてほしい。

 

いちどしかない人生。

萎縮せずにつきすすんでいきましょ?


f:id:sakasuke:20160810234946j:image

またね。

アデュース!