読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

東京オリンピックの危険性

おっす!
ライジングヨースケです。



今回は

東京オリンピックについてぼくの考えを
かきます。

就職活動している人こそ
見てほしい。そして考えてほしい内容です。

f:id:sakasuke:20160709182306j:image

2020年。。。


開催が決まりました。


「え、まじで?!」ぼくは思っています。

ただでさえ財源がないのに…

このことは物議を醸しましたね。



政府は東京オリンピックによる景気回復を

図っているのでしょう。


いや、でもね。

よく考えてほしい。

東京オリンピックが閉幕した後のことを。



オリンピック開幕前は近くの飲食店やらホテルやら

たくさんの人がくるので一時的に経済は回ります。


が、閉幕したら

人は離れていきますよね?

当然ですが。


基本的に、オリンピック閉幕後は

景気が下がります。


ありましたよね。

そのギリシャ、、、国家破綻しました。
今も大惨事ですよね。



中国のバブルがはじけました。


ギリシャの次に国家破綻するかもしれない

国の第一位は我が国、日本だと言われています。


わたしたちが住んでいる国です。

客観的にみるのではなく

「危機感」をもってほしい。


なぜ財源がないか。
それは前回の記事に書いたとおり
少子高齢化で、税金を納める人が少ないから。

単純にそれだけです。


今、就職活動をしている人ないしは
これから就職活動をする人は

東京オリンピック」で景気があがって
就職口がありそう!

と考えているかもしれないけど、

そんな甘い考えはしないほうが

いい。

それはあなたのためにもなります。

仮に国家が破綻しなくとも、そういう
リスクがあるということは考えてほしい。


今や大企業が普通にツブれる時代です。

日々のニュースを聞いて

どう思うのか、自分の意見を

もちましょう。





イイコトだけを逆手にとるのではなく、こういう可能性があるということを

意識して新聞やニュースをみましょう。



無知はほんとうに怖いことです。


知らなかったじゃ済まされないことだってある。

唯一の救いは「知る」ことと「考える」こと。




以上、ぼくが
東京オリンピックをよく思っていない理由です。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

では、また次回✨

アデュース!

f:id:sakasuke:20160709221644j:image