読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

違和感 -このままでいいのか?-

こんばんは
ライジングです。

もうすぐ学校のテストがあります。
気合い入れてがんばるぞ🎵


f:id:sakasuke:20160706233631j:image

【今の日本を支えるのは誰か】


18歳の若者にも選挙権が与えられたことはしっていますよね??



しかしぼくはこの効果に期待していない。



f:id:sakasuke:20160706234338j:image

これは公益財団法人「明るい選挙推進協会」がだしたここ数年の投票率である。



最近の若い世代の棄権率が高いのは、きいたことがあると思う。



実際に若い世代の人たちは
「興味がない」
「めんどくさい」
と言っている。



オーストリアみたいに投票にいかないと罰金が課せられるわけではないので、問題ない。


しかし、国を元気にしていくのは
われわれ若者である。


若者がこの国を支え、そして日本を変えていくのが本来の姿であるべきだと、ぼくはおもいます。


いるべき場所に若者がいないのは、この上なく
残念に思う。

考えに「若さ」がたりない!

みんながイメージする「若者」は血気盛んでいろんなことに興味をもってキラキラした存在を言うのではないですか?




今は本当に何も考えなくなった。
何もしなくなった。
無関心すぎて、逆に怖い。
なんのためにいきてるのかわからない。



この原因のひとつに学校教育。
先生のことを妄信しすぎている。



先生なんて
大学さえいって教職の免許さえあれば誰でもなれる。
ゆえに、社会経験が乏しいのである。
これが若者に偏った考えを生み出してしまう。


もうひとつは環境。
回りが「だるい」という環境だと、
自分も「だる」くなる。



そんな環境をつくったら、もう最期。
現にぼくが通ってる学校の環境もそう。



自分にとってプラスにならない
「わるい」環境だ。
実に居心地がわるい。


こどものころみたいに
いろんなものに興味をもって
行動するのが若者だと、ぼくは思う。


まずは自分の好きなことをやってそこから派生してどんどん多方向から
今の自分を見直す。


自分の在り方をみつめなおして、日常におけるムダをなくして質のよい時間をすごしてほしい。

せっかくの人生。
毎日を大切にしてほしい。
時間は有限なのだから。


f:id:sakasuke:20160707115349j:image
そのために、敷かれたレールのうえを少しはみ出してほしい。



いつもと同じことをしていてはなにもかわらないのである。



ちょっとのことでいい。

いつもと違う帰り道を帰る。
トイレ掃除をする。
人の話を普段よりしっかり聞いてみるなど、

できることでいい。


あなたはいつでも変われる。
あしもとにチャンスはいくらでもある。



先が見える人生なんてクソクラエ!!!

先が見えないから、ワクワクするのである。


不安?
そんなものは考え方をチェンジだ。



どうしたら不安にならなくなるか考えれば
すぐに安心できる。


「デモデモ、ダッテ」で考える暇があったら
確かめろ!!

これからの日本を支える1人の若者として
自覚してほしい。

この国にはびこる無知・無関心。

いざ、なにかの危機に直面したときに困るのはあなた。

後悔しない、毎日を。


f:id:sakasuke:20160707115141j:image

今回はこのへんで。。。

アデュース!!