《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

「わたしたちの常識」

まずは、この動画をみてください。



⬇    ⬇    ⬇



世界がもし100人の村だったら - YouTube










⬇    ⬇    ⬇



おそらく、すでに見た人もいるとは思いますが
その人たちも含めて問います。



あなたはこの動画から
なにを感じましたか?



それは人によって違います。


ぼくは、「あたりまえだと思ってたことがあたりまえじゃなく世界でも有数な恵まれた環境にいるな


とおもいました。


わたしたちが「普通」だと思っていることは
世界からみたら「普通」ではないのだと思いました。


言い換えれば
わたしたちの「常識」は世界にとっては「非常識」である。


よく、学校や会社に対して
悪口や陰口を言っている人をみかけますが

「甘えてんじゃねーよ!!」と思います。

自分で決めたことに対して、無責任だと感じます。


日本国内という枠でみたらそうかもしれないけど、枠をはずして世界からみた場合、、、


もう、いわなくてもわかるのではないですか?


もうみなさんはもう、答えを知っているでしょう。。。


毎日を楽しく全力で生きること。


広い視野をもって、もっともっと
やりたいことをしましょう!!


ぼくのブログのテーマである

「荒野」のように、世界はあなたが思っている以上に広い。

世界規模でモノゴトをみると、視点が変わってものの見方が変わります。


この記事をキッカケに

読者のみなさんが何か始めて、何か成果をだしていただければ、幸いです。


中には、この動画のことは真実なのか、疑うひともいるとは思います。


疑ってもいいです。信じなくてもいいです。


これは、ぼくが良かれと思って広げただけなので、だれが言おうと構いません。


ただ、あなたが「なにもしない」のはもったいない。


せっかく好きなことができる環境にいるのだから。


なにも思い浮かばないのであれば、授業をしっかり聞いてみるとか、
普段の生活を少し変えてみましょう。

そうすると、おのずと
あなたも「変わ」ることでしょう。

f:id:sakasuke:20160620150314j:image

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今回は以上です。

また次回、お会いしましょう?