読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

【神秘的な花の正体】

みなさん、こんばんは!
ライジングヨースケです✨

ここ最近はシゴトやお金についての
記事でしたので、今回は

自分のすきなことに関する記事を書きます。

ぼくのすきなこと。それは自然です!
その中でも植物が好きです。

植物をとおして、たくさんの方とお話したいです。機会があればお話ししましょう(^-^)


f:id:sakasuke:20160617204331j:image

さて、タイトルにある神秘的な花とは
どんな花かというと

雨に濡れると花びらが透明になる

という変わった特徴をもっている花です。


その名前は「サンカヨウ」です。

f:id:sakasuke:20160617205107j:image 

f:id:sakasuke:20160617205120j:image

写真のとおり、花びらが透明になります。
ガラス細工のような美しさがありますね。

人生において、一度はみたい花のひとつです。

別名「スケルトン・フラワー」

学名は「Diphylleia」

開花は5~7月で、見頃はなんと言っても雨の日です!

雨に濡れたアジサイも素敵ですが、サンカヨウのほうがレアです。

雨水に濡れた花びらがだんだんと透けていく様は、なんとも淡く美しいもので、日本人の心をくすぐられます!

雨の日だと、得した気分になれますね(笑)


日本でも見られる?!

サンカヨウが咲いているのは、日本と中国の一部、そしてサハリンと米国のアパラチア山脈です。

いずれにせよ「寒冷地域で湿度が高く、緑に囲まれている山腹」という限られた地域でしか見ることができません。


日本では、東北や北海道、もしくは大山などの湿度が高い山で見ることができます!


湿度が高い所を好むなんて、花びらが透けることと何か関係あるんですかね?


f:id:sakasuke:20160617210104j:image

サンカヨウは食べられます。

えええええ!

こんなカワイイ花をたべちゃうの?!

安心してください。食べられるのは実のほうです。

サンカヨウの花が枯れると、濃い青紫色の実が付きます。


実の周りは白い粉のようなものが付きますが、見た目はブルーベリーのようで食用にできます。

あまりジューシーではないものの、ちゃんと甘いそうです。


f:id:sakasuke:20160617210045j:image


普段は白い。

雨に濡れていないと、キレイな白い花です。

これがだんだん透明になります。

気になる透明になる理由は、わかっていません。

雨が上がり晴れになると、再び白い花びらに戻ります。

不思議ですね。まさに自然の芸術です。


f:id:sakasuke:20160617211929j:image


花言葉も美しい。

サンカヨウ花言葉は「親愛の情」「幸せ」です。

「親愛の情」とは

親近感や好意の気持ちを表す表現です。

かわいらしい花言葉ですね。

「私はあなたと仲が良いと思っていますよ。」という気持ちを、花びらを透けさせることで表現しているってことですかね?(笑)


考えれば考えるほど、魅力的に思えてきます。

ぜひとも、人生においていちどはみてみたい花ではあります。


f:id:sakasuke:20160617233141j:image

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また次回お会いしましょう🎵