読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

「1円にこめられたもの」

みなさん、おはライジングです(笑)

おはライジングとは、「おはよう+ライジング」の造語です。

これから多用するので、是非ともおぼえてほしいです(笑)

とてもくだらないと思いますが、暖かい目でみてくださいね(^-^)


f:id:sakasuke:20160615002625j:image

今回はみんな持ってる「1円玉」のお話です。

みなさんは「1円玉」はなんのためにあるかご存じですか?

少し考えてみてください。

「1円」じゃモノは買えないですよね?
でも価値のあるものです。


これらを踏まえると、答えがおのずと見えてくるのではないでしょうか?












↓   ↓   ↓  (下にスクロール)












1円玉がある理由は「謙虚な気持ちを忘れない」ためです。

単純な答えですよね?(笑)

しかし、たとえ小さな価値でも集まれば大きな価値になる。

1円を5枚集めれば5円だし
          10枚集めれば10円。
          50枚集めれば50円に。

    ・
    ・
    ・

というように集めれば価値は増えていく。


例えばですが
あなたが100万円をほしいとしましょう。


1円で考えると
1000000枚1円を集めれば、100万になります。

あなたが本気をだせば1円でも100万円を稼げる可能性があるのです。


人からお金をもらったり、お給料をもらうことがいかにありがたいことか実感が湧いたと思います。


ぼくがいいたいのは「貯金してほしい」ということではなく、「感謝してほしい!!」ということです。


1円という目の前にある価値を再確認してほしいです。


その1円を必要としている人だって世界からみればいるんです!


知っていますか?
1円をつくるのにかかる費用を。


材料費とその製造費用・人件費なども含めると
1円玉を作るのに約1.6円~3円ほどかかっているそうです。
原料となるアルミニウムの原価だけで1枚あたり0.7円程度かかっているそうです。

ということは、1円玉は作れば作るほど赤字となります。

でも、硬貨としてある。

「謙虚な気持ちを忘れないために」
その思いが込められていることに気づいてください。

だから
1円を粗末にする人は間違いなく
お金が離れていきます。 


くれぐれもお金の取扱いには注意しましょう。

いまいちどお金について学ぶことをオススメします。

f:id:sakasuke:20160616165406j:image  

f:id:sakasuke:20160616165416j:image

では、上記のことをふまえて最後にひとつ質問します。

【道ばたに1円を見つけた。あなたはどうしますか?】

A、拾う  B、拾わない  C、交番に預ける



あなたの選択はいかに。


今日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます。また次回お会いしましょう🎵