読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《荒野に、たった1人きり》

荒野とは、一言では語りつくせない可能性のある世界のことをさします。野望を燃やす者だけがこの過酷な荒野で夢に挑むことができる。あなたも荒野のハテの景色を見ませんか?

「時間の制約」

みなさん、こんばんは❕
ライジングヨースケです🎵

今日はいつもより早起きしました。
5時15分に起きて、5時55分発の電車に乗り
新宿へ…

なにをしに新宿へ行ったかというと、ある方とお話するためです。いわゆる「朝活」です。

※「朝活」とは早起きして、出勤前の時間に勉強や趣味を楽しんだりして自己を磨く活動のこと。

どんな話かというと、たわいもない話です(笑)

自己紹介したあとに、どんな職業に就かれているか。
どんなことが好きか。
日課にしていることなど、話しました。

「え? 別に重要なことじゃないじゃん」
「わざわざ早起きしてする話なの?」

他人からみたらそうかもしれません。


そのとおり!話の内容に重要性はありません。

重要性があるのはいちばん最初の部分です。
そうです。早起きをすること!!です。


f:id:sakasuke:20160615130957j:image

朝を制するものは、1日を制す。

にんげんだれしも「早起きしなきゃ」と思うものの、なかなか起きられない…そんな経験をもつひとはたくさんいると思います。

なぜ、早く起きられないのでしょうか?


それは「朝早く起きる理由がないから」だと僕は考えます。

前日に「早く起きる!」と決めて、決めた時刻に起きたとしても起きる理由がないと、「まだ寝たい」とか「まだ時間があるから大丈夫…」という欲に負けてしまう。


そのことをふまえて、今日ぼくが早く起きれたのは「朝活に行く!」と人と約束したからだと思います。待たせている人がいるから。という理由があるから起きることができたと思います。

誰かと約束することで強制力がはたらきます。

またこれは知り合いじゃない人のほうが成功します。

知らない人のほうが気を引き締まりやすいですよね?

実際に今日は7時に待ち合わせだったので、何時に起きるか逆算して起きました。

7時から9時まである方とカフェで楽しくお話ししたあと、電車で(1時間かけて)学校に戻り10時30分から始まる授業を受ける。。。

今日はとても計画的な1日だったし、頭がスッキリした状態で授業を受けることができました。

人は起きてから3時間を経過しないと、脳がはたらかないといいます。時間ギリギリの生活をしていては「学ぶ」という点においても欠如しているなと感じました。

貴重な1日を満喫しました。そう思えるのもこの朝活セミナーを企画してくださったGさんのおかげです。本当にありがとうございました❗

またお話ししたいです(^-^)!!

f:id:sakasuke:20160615213300j:image

Gさんとの会話で学んだこと

最後に、今日お話ししたGさんから学んだことを手短に話します。

Gさんから何事にも楽しんでやることを教えていただいた。

Gさんは企画力にすぐれていて、大学時代では実行委員として朝から晩まで身がボロボロになりながらも仕事を最後まで楽しんでやり遂げることができた。「当時はつらかったけど、今思えば楽しかったな。」と満面の笑顔で語った。

証券マンとしてがむしゃらに働いていた時期も「つらいけども楽しかったな。一生懸命働いたから。」と今度はマジメな表情で語った。

なるほどな。とぼくは思いました。

つらいことから楽しさを見いだすには、目の前のことを全力でやること。

彼はどんなことがあっても楽しんでやりとげてしまうとぼくは確信した。

全力でぶつかるから楽しい。

Gさんのイキザマ、かっこよすぎる。キラキラしてる人ってやっぱ違う。自分の思い出を楽しみながら話せる大人になりたいと

強く思ったライジングヨースケであった。

f:id:sakasuke:20160615235843j:plain


いかがでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。また次回、お会いしましょう🎵